American Apparel

ファッションビジネスにおいてショックなニュースを聞いた。

アメリカンアパレルの創立者で元CEOのダブ・チャーニーが取締役会によって解雇をされた。

広告、ビジネスモデル、私生活全てにおいて話題の絶えない名物社長である。

写真はこちら。

眼力1000%くらいあるんじゃないかというくらいのインパクト。

そしてその上カリスマ性は確かで、いろんな意味でとてもパワフルな男だった。

実は俺は、2010年4月から2013年3月までアメリカンアパレルでバリバリ仕事をしていた。

一言では表せないくらいたくさんの経験をさせてもらったし、あの会社に入っていなければ今の自分の立ち位置はないと心の底から思い感謝をしている。

アメリカンアパレルはバックグラウンドがなくてもチャンスを与える会社だった。

アメアパ時代に俺をPRマネージャーに就任させたのは実はダブ・チャーニー本人だった。

彼が2011年6月に日本に襲来して、当時あった5店舗を一緒に改装をした。

ダブは休むことをせず働くから、自分もがんばって働かなきゃという気持ちになりハングリー精神を駆り立てられた。

当時の写真はこちら。

若さと勢いを感じる写真でしょ?w

いやー楽しい思い出でしたよ。

2010年にアメアパに就職した時は日本撤退と言われていたほど売り上げが悪かったが、2012年度には渋谷レディース店を世界一の売り上げを誇る店舗までに成長させることができ、すごく良い経験したと思うし達成感は半端なかった。

現在も経営不審とらしく、取締役会いわくはブランド再建のために正しい判断を下したと公に発表している。

ダブ解雇後、株価が上がったというのもなんだか皮肉。

このご時世では滅多にない、スウェットショップフリーでメイドインUSAという会社理念を今後も続けるそう。

というか、すばらしいことだから続けるべき。

ダブ・チャーニーは経営者としては失敗かもしれないが、アメリカンアパレルをクールで面白いブランドに成長させたのは事実だからそれは認めてあげよう。

今後はブランドのために大きくマネージメントを変え、世間のアメリカンアパレルファンが更に愛せるブランドに続けて欲しい。

ダブ、今までありがとうそしてお疲れさまでした。

American Apparel IS Dove Charney.

 

"The George"

www.georgeinaki.com

Instagram:@georgeinaki

Twitter:@georgeinaki