EIKO HARA - Going Somewhere

音楽はもはや生活に欠かせないのは当たり前のこと。

通勤中、ワークアウト中などとにかく一人でいる時間のときは絶対不可欠。

かといって、俺は音楽マニアだ!なんでも知ってる!とは公言できない。

好きな音楽は様々で、クラシック、ジャズ、R&B、ヒップホップ、ポップ、EDMなどいろいろ聴いている。

Spotifyのヘビーユーザーの一人である。

 

そこで紹介したいアーティストが一人いる。

彼女の名前はEIKO HARA。 ん?名前、聴いたことがある!

と、思う人もいるかもしれない。

そう、彼女はElle girl Japanのオフィシャルブロガーでもあり多数の媒体やストリートスナップにて

It girlや、ファッショニスタとして取り上げられているからコアのファンもいるはず。

彼女のSNS、SOUNDCLOUDのリンクを下記にてまとめたので気になった人はクリックを!

SOUNDCLOUD: Eiko Hara(DJ)

Instagram:@eiko_hara

Twitter:@eiko_hara

Blog:ellegirl.jp/blogs/eeeko

 

東京出身で、東京で数々のファッションイベントにてDjで経験を積んでから、

ロンドンへそして、現在はNYにて拠点を置いている。

東京、ロンドンそしてNYという三つの大都市の音楽とファッションのカルチャーを兼ね揃えていると

言っても過言ではない。

真っ赤な口紅がトレードマークのEIKOは、俺には持ってないダウンタウンガールのかっこよさ、

エッジさ、アンダーグラウンドのクールさを持っているところが非常に高ポイント。

ビジュアル面では、揺るがないスタイルを持っていることから、多くのクリエーターにより支持さているのも事実。

決してエキセントリックな格好をしているわけではないのに、自身が持つアティチュードで目に留まる何かを持っている。

このビジュアル写真もいつの時代に撮ったのか全くわからないほど、タイムレスでパンチがあるよね。

そんなEIKOの音楽はいかがなものかというと、アンダーグラウンドポップでメロウかつゆるーい感じが特徴。

Sky Ferreiraとファッションや音楽面ではリンクするところ多いんじゃないかな。

SOUNDCLOUDで聴けるし、YoutubeでももちろんMVを観ることができる。

MVは東京そしてNYで撮った映像をメインにしていて、クールな仕上がりになっている。

EIKOのMVを観ると、東京が懐かしく思えて帰りたくなるねw

SOUND CLOUD - Going Somewhere

 

Spotifyを持っている人は、そこでもダウンロードできるので是非!

NYでは、Djをメインに活動しているので是非彼女の音楽センスを聴きたいという人は、

EIKOのSNSにてチェックすることをおすすめする。


ビジュアルでは裏腹、とても天然でヌケているEIKOなのに、

彼女がクリエイトした音楽を聴いたり、観たりしていると本当に感心。


"George Inaki"

www.georgeinaki.com

@georgeinaki

"George Of Grand"

www.georgeofgrand.com

@georgeofgrand