Eyes for Future by ランコム

東京出張最終日前日は、宮城県石巻市にやってきた。

日本は雨続きでどんよりしていたけど、本日は快晴。

この景色がなんだか地元を思い出す。

FullSizeRender.jpg

石巻市に来た目的は、ランコムが6年間も続けているCSR活動しているつまり震災復興支援プロジェクトである”Eyes for Future by ランコム”の修了式があるので、日本ロレアルデジタルコンサルタントとしてスピーチをすることになったのだ。

FullSizeRender.jpg
FullSizeRender.jpg

会場は石巻市桃生公民館で、復興も徐々にできてきて、会場が綺麗でかっこいい建物でした。

FullSizeRender.jpg

 

具体的に”Eye for Future by ランコム(未来へ向けたまなざし)”はどういう活動かというと、当初全国ランコムの化粧品カウンターでブランドのアイコニック製品である「マスカラ」を一本お買い上げいただく毎に売り上げの100円を復興支援金として寄付するところから始まったそう。

3,000万円以上の寄付金が集まったそうで、これはすごいことだと思う。

2013年より宮城県石巻市の女性の自立をサポートするコースをNPO法人石巻復興支援ネットワーク「やっぺす」と石巻市と連携して開講している。

今年の講座テーマである“女性が輝くまち、石巻からはじまる!”は昨年に引き続きSNSやホームページ制作など、女性の力で石巻を活性化するワークショップを含む講座(計16回)を実施、起業を目指す女性のための人材育成を通じて石巻の女性を支援している。

この流れがあって、ランコムからお声がけをいただき、スピーチをすることになったのだ。

並びが本当に恐縮で(というか面白いw)、日本ロレアル株式会社ロレアルリュクス事業本部 副社長 事業本部長そしてランコム事業部長の次にスピーチをさせていただきました。

 

 

FullSizeRender.jpg

こんな光栄な機会は滅多にないので、この場をお借りして自分の思いを伝えた。

スピーチの内容としては、自己紹介、起業のきっかけそして想い、デジタルコンサルタントとしてデジタルの魅力を伝えた。

起業を目指す石巻の方々に少しでも何か感じてもらえたらいいなと思います。

 

受講者の人たちはこの日のためにおしゃれをして、着物を着たりすごくかわいかった。

賞をもらった人たちは満面の笑みでステージに上がってその笑顔に胸が打たれた。

自分では想像できない遥かに厳しい環境を乗り越えてた人たちだから、この修了式は特別想いが深いであろう。あまりにも嬉しくて泣いていた人もいた。

 

中では、この受講をどうしても受けたいが為に神戸から遥々石巻まで、片道13時間かけて夜行バスに乗って通っている人が最後、スピーチをしていた。

自分の夢である、福祉のためのメイクアップアーティストを叶えるために通っていたそう。

地元の人たちにかわいがってもらえて、通うのが大変だけどそれでも石巻に来ているという話しが聞けてよかった。

この修了式で受講が最後で寂しがってる姿に目頭が熱くなってくる。

 

自分が忘れていたことを思い出させてくれるプログラムでした。

IMG_6788.JPG

素晴らしい活動だと思うので、より多くの人たちに知ってもらいたいな。

被災を乗り越えた方々はメンタル面はものすごく強いし、度胸も人並み以上にあると思うから、絶対に起業できると思うから頑張ってほしい。

FullSizeRender.jpg

 

元気で感情豊かなみなさんにインスパイアされた。

ランコムありがとう、石巻市ありがとう!

来年もまた来たい!(海鮮丼も食べたい!w)

みんなで復興やっぺす!! 

FullSizeRender.jpg

ランコムとは?

日本ロレアルが有する人気の高級ブランドの一つ。2011年6月1日~2012年5月31日まで、東日本大震災復興支援チャリティープロジェクト「Eyes for Future(未来へ上向くまなざし)」を実施し、日本ロレアルが建設したコミユニティカフェHANA荘(石巻市)の運営サポートをするなど、復興支援活動を実施。2013年より石巻の女性の支援に役立ちたいという思いから、“Eyes for Future by ランコム”プログラムを支援しています。

FBページもあるので、チェックしてみてね!

FB: @LancomeJapan