JOGG JEANS

長かった冬が終わり、やっとNYに春が来た。

今年の冬は本当に辛く、あまりの寒さに家を出なかったことがあったほど。

このチャンスを逃すまいと、東京から帰国して早々クローゼットの整理をした。

着ない洋服に、お疲れさまでした、そして今までありがとう!を告げて処分した。

そうでないと、新しい洋服が入らないからね。

もったいない病なんてしてられない!

自分の中の大ヒットは、ディーゼルのJOGGJEANS(ジョグジーンズ)。

持ってる人いる?

今だから告白をするが、JOGGJEANSが発売された時期に気になっていたものの、たまたま入った某ファストファッションショップに類似品を発見したので、これは買い!と思い買った。

買った当初はよく履いていたが、しばらくすると一回も履かずクローゼットに冬眠状態。もちろん、そのパンツとは衣替えを機にバイバイした。

最近、出張や旅行をすることが増えたので、新しいスウェットパンツが欲しいなと思っていたので、本物のディーゼルJOGGJEANSに挑戦。

履いた瞬間、フォールインラブ。

サイッコッ。

びっくりした。

あの履き心地は履いた人にしかわからない。

バレーボールを10年間、部活をやっていたせいか、太ももがとっても発達しており、

そして血のせいか、おしりがでかめ。

デニムはストレッチが効いていないと、肌呼吸ができないし、履き心地が悪くなるから

自分にとってはぴったりすぎる一本。

image.jpg

ディーゼルの革新的な技術が注ぎ込まれたこの『JOGGJEANS』は、3本の糸で編まれており、デニムと同じようにさまざまなダイ、ウォッシュ、ユーズド 加工が施されている。デニムの優れた品質と耐久性を備えながら、スウェットパンツのように柔らかい着心地が体験できるのだ。

裏生地がスウェット素材になっているのがわかる。 

裏生地がスウェット素材になっているのがわかる。 

ぜひこの目で、生産されている過程をみたいものだ。どうしてこのような履き心地が作られるのか知りたい。

インディゴブルーデニムとウォッシュド加工の二本を持っているが、

インディゴブルーは色落ちがするので、白いTシャツと絶対着てはいけない。

image.jpg

手にも染色が移るほど色落ちがすごいのだ。

ディーゼルは中学生時代から大学生時代までお世話になっていたものの、最近はご無沙汰だったのでJOGGJEANSをきっかけにまた愛用している。

実は、大学生時代に名古屋のディーゼルショップでショップスタッフを受けてみたが、落ちた経験を持っているw

話しは戻して、JOGGJEANSはメンズとレディースとある。

スキニータイプとストレートタイプもあり、デニムシャツジャケットもある。

デニムシャツジャケットの着心地も体験しなきゃ。

移動の多い日や、作業の多い日に必ず履いている。

あとは、カジュアルにちょっと近所のカフェまでというときに最適。

飛行機に乗っているときに、履いていたらこれは神。

すぐ機内で爆睡できます。

ストレッチもできるぜ。 

ストレッチもできるぜ。 

ジョージに騙された!と思って、履いて試してみて!

すっかり俺は、DIESEL JOGG JEANSファン!

暑いマイアミにも、スウェットだから履いてても嫌な履き心地にはならない! 

暑いマイアミにも、スウェットだから履いてても嫌な履き心地にはならない! 

"George Inaki"

www.georgeinaki.com

Instagram:@georgeinaki

Twitter:@georgeinaki

"George Of Grand"

www.georgeofgrand.com

Instagram:@georgeofgrand

Tumblr:@georgeofgrand

Pinterest:@georgeofgrand