LGBTについて

 

「今夜くらべてみました」を観て頂いた方々ありがとうございました。多くの方々に見ていただけたようで、番組放送後、たくさんのコメントを頂きました。

初めてのテレビ収録で、あの独特な雰囲気を経験したことがなかったので、東京出張中のいい社会見学となったことは間違いありません!

また、もっとテレビに出て欲しい!と言ってくれている方々もいましたが、これはあくまでも友人の渡辺直美さんの特集だけなので今後のテレビ露出は考えておらず、よってタレント活動をするつもりはありません

 

テレビ出演の中で一番伝えたかったことは、LGBTについて。

LGBTとは、女性同性愛者(レズビアンLesbian男性同性愛者(ゲイGay両性愛者(バイセクシュアルBisexualそして性転換者異性装同性愛者など(トランスジェンダーTransgender のことを指す。

自分はその中のゲイなんだけれど、カミングアウトして驚いた人が大半だったよう。ゲイを隠してた訳ではなかったけど・・・

だからといって、自分からゲイです!とはいったことはほとんどない

あくまでもひとりの人として存在しているだけだから、わざわざゲイであることをカミングアウトする必要はないと信じてる。もちろん聞かれたら、ゲイと答えるよ。

人は千差万別だし、他人の状況はわからないから、この記事では自分の視点で書いていくね。

ネットでは、ゲイ=オネエと認識している人が多い印象だし、同性愛者=化粧や女装、と思っている人が多いという内容の記事を読んだことがあるけれど、これは大きな認識違い 。ステレオタイプに捉われた考え方だということを知ってもらいたい。

自分がゲイだからといって、自分を女の子として思ったことはないし、もちろん女装や化粧に興味を持ったこと一度もない。

ジョージはゲイだから女の子ね!と決めつけられるのは本当に苦手。

だって、俺女の子じゃないから。

 

同性を好きになったのは、21 歳のころで、それまでは女の子が好きで彼女も何人かいた。

元カノたちがこの記事を読んだら、とても複雑な気持ちになるよねw

マジかよ的な。

だからテレビ出演にあたって、裏方であるべきPRの自分が、打ち合わせを重ねるごとに本当に出演すべきかどうか迷ったけど、一番伝えたかったことを伝えられることができてよかったと思っている

なにより制作スタッフのみなさんに感謝です!正直、自分があれほど美化されて露出されたのは初めてだから、誰コイツって自分でもなたw

 

幸いなことに、ゲイという理由で、今まで辛い思いにあったことがない。

むしろゲイだったからたくさんの素敵な人たちに出会えたのは確かという感謝の方が大きい。

アメリカやヨーロッパでもゲイであることを隠している人も多いし、アフリカや中東では、宗教上や法律上ゲイは違法!という国もあるのが実状。

日本では、渋谷区パートナーシップ制度が始まったんだってね!とても驚いたけど、すごくいいステップだと思う。

 とはいえ、パートナーシップ制度に反対した人たちのデモも、渋谷駅前でされていたというニュースも耳にした。いろんな意見があるのは当然だからそれはそれで俺は否定はしない。だけど、人の幸せを否定するのは?正直クエスチョンマークだな。

同性愛者が実在しているのは変わりないし、拒否したところで彼らが消えるわけではないよ。

 

実際、日本では20人に1人はLGBTという統計が出ているよう。

www.siruzou.jp/renai/11566

アメリカでは1割がLGBT。そして大都市ではほとんどがLGBT。

NYはLGBTだらけ。街を歩いていると、そんな気もしてしまうほど多い印象。

そういえば、NYジュエリーブランドのTIFFANY&CO.が婚約指輪キャンペーンにゲイカップルを起用したよね。

なのに日本はLGBTの認知度が低いというか、LGBTは存在してないという認識をもつ人も少なくないのか、1/20という数字に驚いてしまう人がほとんどじゃないかな

そんな中、は2014年にお付き合いしていた男性と結婚して、今では幸せにNYで暮らしている。これを番組中に言ったら、全員驚いてたけど、この機会に同性婚が世界では認められている国や地域があるということを知ってもらえれば嬉しいなと思ってました。

そしてこれをきっかけに、今まで隠していた人やゲイであることを恥ずかしいと思っている人たち1人でも、勇気を振り絞って、前に進んでくれたら自分のテレビ出演の意味があったのかなと感じる。

これからの時代は多様家族。

人は千差万別ということを忘れないでほしい。

インスタは@georgeinakiでやってるからフォローしてね!

image.jpg