michino PARIS

インスタグラムをフォローしてくれている人たちは、パリコレで俺が見たいくつかのショーを既に知ってくれているはず。

今回はパリ滞在中に発見した、素敵なアップカミングブランドについて書いてみようと思う。

ハンドバッグを使わない女性はこの世ではほとんどいないのではないかと言えるくらい、アクセサリーとしてとても大事なアイテム。

特に日本人は他の人種と比べ、小物類である財布、名刺入れそしてバッグはラグジュアリーブランドの物を持つ傾向があると断言できる。

そこで紹介したいのは、パリ発バッグブランドのmichino.frを知っているだろうか?

2014年に起ち上げられたばかりだから、知らない人たちが多いのも無理ではない。

実は、michinoのデザイナーは日本人なのである。

彼の名前はブランドネーム通り、Yasu Michinoと言う。


彼の経歴は実に面白く、東京生まれでNY育ち。

NYUを卒業した後、現在はパリで拠点を置いている。

パリ拠点だと言っても、彼はジェットセッターのようにヨーロッパやNYを飛び回っている。

それはなぜか?

彼は自分のバッグブランドmichinoの他に、ヨーロッパラグジュアリーブランドのバッグのデザインも手掛けているからだ。

これまでに、Yves Saint Laurent, Givenchy, Sonia Rykiel そしてベルギー発高級ハンドバッグブランドのDelvauxにもデザインを提供している。

Delvauxでデザインしたバッグはこちら。

日の丸を連想させるこのアイコニックなバッグも記憶に新しい。

Givenchyでは数々のロングセラーバッグをこの世に生み出してきたのだ。

絶対みたことあるであろう、このバッグたちもYasuデザイン。


それだけではなく、スーパーセレブリティでアーティストのカニエ・ウェストとも、過去に一緒にプロジェクトを経験している。

一番最近発表した、アディダスとカニエがコラボしたバッグもYasu Michinoデザイン。

今回は特別にスケッチ画も見せてくれた。

adidas x Kanyeのフィッティングの様子はこちら。

臨場感が写真で伝わるね。


michinoについて話しを戻そう。

パリ滞在中に、仲良しのIrene KimとAimee Songで彼の自宅に遊びに行った。

ファッションウィーク期間中は彼の自宅をショールームにしているからだ。

さすがラグジュアリーブランドのバッグデザイナーということもあり、自宅もおしゃれ。

俺が最も気に入っているバッグはこちら。

Ireneにモデルをさせてもらった。

さすがラグジュアリーブランドのバッグデザイナーということもあり、自宅もおしゃれ。

俺が最も気に入っているバッグはこちら。

Ireneにモデルをさせてもらった。

もちろん、他にもたくさん種類がある。

残念ながら今のところはメンズバッグがないのだが、このトートバッグである"Fold It"バッグならいけそう。

IMG_0730.JPG

2wayに使えることができ、トートバッグにチェーンがついているのでショルダーバッグとして使えるし、半分に折ってクラッチバッグにも早変わりすることができる。

ポニーファーも見逃すことができない。

シアリングのこのデザインも可愛いね。ちょうどいいサイズというのが荷物の少ない女子にいいのでは?

現在S/Sとして発売されているのはこちら。

ボーダー、ポルカドットそしてグリッドプリントがとてもアイキャッチーでおすすめ。

夏の強い日差しにも負けない存在感をかもだしている。

イタリア・フィレンツェにて、熟練のクラフトマンシップの腕を持つ職人によって魔法がかけられ、michinoが出来上がられている。

Louis Vuitton, Givenchy, Chloeなどのバッグと同じ工場で、michinoが作られている。

そんなYasu Michinoはまだ32歳なのにこのキャリアは華麗であると言える。

最も知るべきバッグデザイナーであり、これからもっともっとビッグになりそうな予感。

最後は集合写真でパシャり。

パリ、NY、LA、ソウルを拠点にしている友達だけど、ファッションウィーク中に再会できるのが楽しいね。

お問い合わせがある方は下記のリンクで問い合わせてみて。

michino.fr/contact

日本在住だけど、michinoバッグが欲しい!という人はご安心を。

伊勢丹、三越、高島屋などで手に入れるみたい。

Stockistは下記のリンクで確認してね。

michino.fr/japan

michinoのインスタグラムもマイペースにアップしている様子。

アカウントは@michinoparis

デザイナーYasuのプライベートinstagramは@yasu_michino

ヨーロッパ情報が欲しい人はフォローするべし。

これからの成長に期待したい!

"George Inaki"

www.georgeinaki.com

Instagram:@georgeinaki

Twitter:@georgeinaki

"George Of Grand"

www.georgeofgrand.com

Instagram:@georgeofgrand

Tumblr:@georgeofgrand

Pinterest:@georgeofgrand