Sunglasses

NYは本当にまぶしい街だ。

華やかな街という意味でもあるけど、紫外線が強い方のまぶしいね。

日が長く、夜9時前まで外は明るいのだ。

だから毎日欠かさず、ハットまたはサングラスは掛けて出かける。

そうでないと、険しい人相になってしまうからね。

実は中学生のときから無類のサングラス好きだった(決してヤンキーではありません)

いろんな色、形のサングラスを今までにたくさん掛けてきたから自分に合う物がわかってきた。

そこで!頼まれてもいないが、俺のサングラスコレクションの一部を紹介したいと思います。

まずは定番のRayban。

東京はRayban率が高い気がする。特にwayfarerというモデルがポピュラー。

値段もお手頃だし、アジア人の顔にフィットしやすいからなのかな。

この写真のは折りたたみができるClubmasterというモデル。

カジュアルなシーンでも、スマートでプレッピーなシーンにも行けるしとても優秀なサングラス。ゴールドが効いていてtoo muchになりすぎない一本である。

Rayban

Rayban

次はCHANELのサングラス。

限定品で、どうやってやったのかわからないが、フレームに18金が施されているという。

顔を全体に大きく覆われていて掛けられる人が限定しまうが、大きいサングラスが好きな人におすすめ。

ラグジュアリー感が抜きん出た一本。

CHANEL

CHANEL

ティアドロップのサングラスは流行ったよねー。

ティアドロップしか掛けなかったくらい一時期はまっていた。

上からRayban、Victoria Beckham、Cartier。

Raybanティアドロップはもう定番中の定番。

アメリカ人もよく掛ける一本。万人ウケするしやっぱりかけやすいからね。

Victoria Beckhamのサングラスはミラーガラスになっていてとってもクールなんだ。

掛けているのを忘れてしまうほどとても軽い。

Cartierのサングラスはビンテージもの。

若干たれパンダっぽくなるけど、味が出ていて最高にかっこいいんだ。

Cartier好きにはたまんない。

TOP:Rayban MIDDLE:Victoria Beckham BOTTOM:Cartier

TOP:Rayban MIDDLE:Victoria Beckham BOTTOM:Cartier

最後はPersol。

最も掛ける率の高い一本。

丸いフレームって難しいと思うでしょ?

でもこれはすっごく優秀でMVPをあげたいくらい。

ストリートな格好でも、ファンシーなパーティにも、プールサイドにもとにかくシーンを選ばないんだ。

Persolはイタリアのブランドで元々は軍人用に作られているから頑丈加減が半端ない。

これを掛けていると、必ずどこの?と聞かれるほど。

これに出会えて本当によかった。

Persol

Persol

"The George"

www.georgeinaki.com

Instagram:@georgeinaki

Twitter:@georgeinaki

"George Of Grand"

www.georgeofgrand.com

Instagram:@georgeofgrand

Tumblr:@georgeofgrand

Pinterest:@georgeofgrand