SLOW FASHION

”スローファッション”という言葉を聞いたことがある人!?

Slow=遅いの対語は、Fast=速い。

つまりスローファッションというのは、ファストファッションの真逆の位置にいるのだ。

ここでファストファッション(fast fashion)を改めておさらいすると、ファストファッションとは最新の流行をとり入れながら低価格に抑えた衣料品を、短いサイクルで世界的に大量生産・販売するファッションブランドやその業態のことをさす

ファストファッションブランドで買ったラベルを見るとだいたい、バングラデシュや中国で生産されているのが多いことに気がつく。

安くてかわいいファストファッションの裏側には、大変な惨事が起きていることはもちろん知っているよね。

分かりやすい、三つの記事リンクをまとめてみた。

TABILABO:ファストファッションに潜む影|過酷な労働環境が引き起こした、悲しい事故

NAVERまとめ:バングラデシュの事故から見えるファストファッションの闇

それでもあなたは激安Tシャツを買いますか?ドイツで行われた自動販売機を使った社会実験

2013年9月に、バングラデシュに在るファストファッションを生産している工場が、あまりにもビル全体の造りがあまく、過重のせいでビル全体が崩壊したニュースは知ってた?

崩壊したビルの写真はこちら。

www.guardian.co.uk より引用

www.guardian.co.ukより引用

生々しい写真で申し訳ないけど、被害者の写真もみてもらいたい。

www.ecouterre.com より引用

www.ecouterre.comより引用

以前から、たくさんのブランドや消費者たちが、このような悪環境で作られる洋服をボイコットしようという運動が徐々に広まっているのも事実。

個人的に意見を言わせると、100枚のファストファッションの洋服を買うよりも、高価だけど良い質のもを一個買いたいという考え。

量よりも質というスタンスだし、何よりも一度着たらポイッ!というのは気が引ける。

洋服までもが使い捨てになっている時代を逆走したい。

アメリカで話題になっているウェブサイトがある。

その名は、ETSY.COM

ETSYは、ハンドメイドや少数の商品が、世界中の作り手から直接買える販売プラットホームである。

情熱と魂を込めたハンドメイドだし、もちろん大量生産では販売していない。

このような”スローファッション”という動きが、少しずつだけど着実に消費者の考え方を変えてきているのは事実。

他の人と被りたくない、作られている過程を知りたい、というニーズのためのウェブサイト。

ビジネスマーケットも徐々に大きくなっているらしい。

英語の記事だけど、勉強がてらETSY on NY TIMESの記事を読んでもらいたい

フォーブスも”スローファッション”について大注目をしているのだ。

forbes.com:Why brands and retailers are running with the slowf ashion movement.

NAVERまとめ:大手ブランドも注目する”スローファッション”

そうやって考えると、消費者はスローファッションを待ちわびてたと断言しても、過言ではない。

自分のブランドを宣伝するわけではないが、GEORGE OF GRANDも、実はファストファッション主流の世の中、あえて逆走したくて立ち上げたブランド。

記事を読み逃した人はGEORGE OF GRANDを読んでもらいたい。

そんなGEORGE OF GRANDも、もちろんETSYに出店をしている。

気になった人はetsy.com/georgeofgrandをクリックしてね。

ファストファッションは残念ながら無くならないが、俺の予想としては、余裕のある消費者はどんどん質を求める時代になるのではないかと思う。

いや、すでになっているはず。

それはライフスタイルでも、食事に関してもそうだと言える。

過労死するくらい働くよりも、余裕をもって休みをとりながら仕事をしたほうがはかどるし、結果が出る。

口にいれる食事は添加物なしのオーガニックなものをと、気をつけている人たちも増えてきている。

体の中からキレイにして、イキイキした生活にしたいもん!

話しを戻して、ファストファッションを一切買うな!なんて言わない。

だって、市場に出ている洋服は使えるし、かわいいしね。

しかし、その裏側を知るべきだと俺は思う。

意識する角度を少し変えるだけで、考え方も変わるかもしれない。

この記事はあくまでも自分の意見だからあしからず!

読んでくれてありがと!

"George Inaki"

www.georgeinaki.com

Instagram:@georgeinaki

Twitter:@georgeinaki

"George Of Grand"

www.georgeofgrand.com

Instagram:@georgeofgrand

Tumblr:@georgeofgrand

Pinterest:@georgeofgrand

I don't get it.

 

NORMCORE.ノームコア

聞いたことある?

この単語に猛烈な違和感を感じている。

どうやらNY発らしく、いろんなブログや媒体に取り上げられていて話題になっているらしい。

友人のFBニュースフィードに出て来たのがきっかけでこの単語を知った。

2014年最大のファッショントレンドと言われていて、これは「普通を極めた」スタイルの事を指すらしい。

なんじゃそりゃ。意味が分からん。

調べてみると様々な意見があって、ジョブスが毎日、ジーンズにイッセイミヤケのタートルネックにニューバランスを合わせたスタイルの事を意味したりするみたい。

なんじゃそりゃ。すごく無理矢理w

誰かのブログに「2014年はぁ〜、ノームコア=あえてダサい格好をするのがイケてるんだよね〜」というブロガーぶった記事が書かれているのを見て我慢の限界が来て、今回ブログに自分の意見を物申すことにした。

俺はその発言は間違っていると思うんだ。それはミーハーな人の意見だと思う。

なぜ、ファッションがどんどんミニマルに戻っているかというと自分は下記のように思っている。

2008年頃にレディーガガが世間に衝撃を与え、80年代スタイルがバカのように流行ったわけだけど、それと同時にブロガースタイルというのが流行り始め拍車をかけ、パパラッチされたいがためにへんてこりんなスタイリングが目立った時期だった。

2009年、まだ学生だったころは弾けていましたw

2009年、まだ学生だったころは弾けていましたw

アジアではKポップカルチャーが爆発的にウケて、派手にする=かっこいい/個性が溢れているというのが言われていた時代に変わった。

そしてリーマンショックで世界が不況になり消費できる金額も減り、ファストファッションがすごく注目され、低価格におしゃれが消耗品のように楽しめる時代が来た。

さらにいろんなSNSやブログ日記(アメーバ)のようなデジタルプラットフォームが主流になったせいで質ではなく、フォトジェニックな洋服を選ぶ指向があった。

それとは逆にチャイニーズバブルによって中国人がブランド品を買い漁って、全身分かりやすいブランド品に身をまとった。

パリコレではチャイニーズセレブリティやメディアが一気に増え始めた。

2011年くらいにセリーヌのパリジアンヌミニマルスタイルがファッション業界人の間でとてつもなく支持され、真のファッションピープルはどんどんミニマルに戻っていたと思う。

Too muchなファッションにそろそろ飽き始めた時期だと思う。

実際パリコレやNYコレクションに行くと、パパラッチされたいがために派手な格好する人たちが未だにいるわけだけど、派手で目立つ=ダサいと思い始めた人たちが増えてった。

いわゆるwanna be bloggerが嫌だと思っている人が多いと思う、特にパリでは。

ファーコートに大きなサングラス、シャネルのフラットシューズそしてその極めつけにエルメスのバーキンバッグでパリを歩いている アジア系の華奢な男子を見て、「絶対あの人たちと一緒にされたくない」と思って、俺はどんどんシンプルなスタイリングになっていったんだ。

スタイリングのカラーもモノトーンにし、目立たないように無地の物を選ぶようになった。

シンプルでミニマルモードが一番好きなわけだけど、今度は見た目のデザインではなく、洋服のカットだったり素材の質にこだわるようになってきたんだ。

このような意見は俺だけじゃなくて他の多くの人も思っていると思う。

例えば、ファッションショーやイベントで「派手な人」として覚えられるよりも「シンプルだけどなにかオーラがあって雰囲気のある人」として思われたいしね。

派手で勝負してたらどんどんクリスマスツリーになっちゃうよ。

だいたい、普通の人が普通の格好をしたら普通にしか見えないわけだからそれをおしゃれやトレンドとして履き違って欲しくないな。

そうではなくて、ボディを鍛えたり内から出る自信で素敵な人を目指してほしいと思う。

これからはファストファッションではなくて、本当のラグジュアリーの時代になっていくと確信している。

やっぱり着るものは上質で肌にいい自分に合ったものを着たいもん。

普通を極めるよりキラキラ人になれるように極めてください。

そして引き算ができて品のあるファッションをしてほしい

以上、ジョージのノームコアに物申すでした。

"The George"

www.georgeinaki.com

Instagram:@georgeinaki

Twitter:@georgeinaki