EAT, WORKOUT and SHOP

NYただいま。

二ヶ月連続の東京出張はとても有意義で実りのある旅でした。

国技館で行われたESPRIT DIOR TOKYO 2015のファッションショーは圧巻だったな。

モダンでラフ・シモンズらしいready to wearなコレクションだけど、DIORのスピリッツも残しつつ、一つずつのルックに表現されていた。

スパンコールのタートルネックがすごく気になった。

日本のアニメからヒントを得たメイクも面白くて、誰もが注目したでしょう。

 東京に来る度に、自分が段々観光客化してきているのに気づくw

正直に言わさせて頂くと、日本の洋食は本当にまずいからそばや定食を食べるがちw

ちびるくらいうまいすき焼きも食べることができて、口の中が天国だった。

ゴチになりやした。

千駄ヶ谷にある、ぎおん徳屋もすごく好きになったなー。

友人に連れられて、行ったことがあったにも関わらず二年ぶりに久しぶりに行ってみて違う視線で抹茶やきな粉もちを食べることができた。

有砂と行ったのだが、ものすっごいミスマッチ感あるよねw

 餅や肉をたくさん食ったので、加藤康子先生のStudio Body Designにももちろんミラクルを起こしに行ったよ。加藤先生のセッションは整形並みに顔が小さくなったし、腹筋も割れたw 

日本のみなさんがうらやましいよ、いつでもスタジオに行けるから。

セッション後は体調と体質が変わるのが感じられるし、筋肉がしなやかになった。ナイスボデーになってますます服を着るのが楽しみ。

まだ詳細を読んでない人はこの記事を読んでみて。

STUDIO BODY DESIGN

 

食い倒れもしたが、買い物倒れもした。

日本に来ると、やっぱラグジュアリーブランドが欲しくなる。

あれなんなんだろう。

やっぱ日本人はラグジュアリーブランド好きだからお互いがお互いを刺激して購買意欲を促してるのかな?

でもせっかく日本に来たわけだし、日本でしか買えないアイテムを買ってきたよ。

 

まずは、99% isのバックパック。

一体いくつバックパックあるの?ってくらい持ってるけど、また買ってしまった。。。

このバックパックはライダースジャケットからインスパイアされた物。

ナイロンとレザーだから軽くていいかなと。

 

NIKE IDRoche runシリーズとNIKE SB 作ったよ。

体を動かすのが好きな俺は、スポーツウェアではNIKEがダントツで大好き。

If you have a body, you are an athleteというモットーがかっこいい。

 

かれこれ3年くらい溺愛しているSHISEIDO MENのスキンケアセットも買ってきた。

スキンケアには無頓着な俺。

SHISEIDO MENのスクラブで顔洗った後は、化粧水つけて仕上げに保湿液というやつ?それをつけて終了。

めんどくさがりだからなるべく簡単じゃないと続かないからね。

SHISEIDO MENに出会う前は薬局で売っているようなブランドしか使っていなかったけど、これに変えてから俺の肌にはすごく合ってるし確実に肌の調子よくなった。

もちろん、体調や気候によって肌荒れすることもあるけどね。

メンズのみなさん、使ってみよう!

 

@AHKAH_HOMME_OFFICIALのインスタフォローしてる?

このベルトをインスタでみつけた瞬間に、一目惚れして夢にまで出てきたアイテム。

image.jpg

日本に来たら絶対買うって決めてたんだ。

意外にも値段は2万円くらいだったし、お買い得だよね。

シンプルな細めなベルトにスタッズが施されていて、喜平モチーフのチェーンを引っ掛けて、鍵などをつけられることができるんだ。

品のあるデザインだから、モードで男らしいスタイリングができるよ。

渋谷のファイヤー通り付近にあるAHKAH本店で買えるから行ってみて。

PRをしているあきちゃんとクリエイティブディレクターの龍之介さんに接客してもらったよ。

いつもお世話になってる二人で、とても素敵な方々なの。

おされな大人っていいね。

2015年はAHKAH HOMMEを本格的に展開して、商品数も増えるんだって。ジュエリー好きの俺にはマジで注目してる。

 

渋谷のPARCOは普段絶対行かないのだけど、今回チェックしてみたよ。

高校生、大学生の頃はPARCOでしか買い物しなかったけど大人になったら行かなくなった。

意外に面白いね。BAO BAOやアンダーカバーのセカンドラインもたくさんあって、旅行客を狙っての価格設定なのかな?

値段も安めだからたまに行くのもいいかも。

まんまと戦略にやられてますよ、俺。

ISSEY MIYAKEのプリーツプリーズのタートルネックを買ったよ。

エレガントなえりもとが確実におされなアメリカ人やヨーロッパ人と差をつけられるね。

これにレザージャケットやMA-1 を合わせたらいい感じになりそう。

値段も2万以下でお手ごろ。

 

大好きなギャルソンな毎回チェックしてる。

アバンギャルドすぎて全て買えるわけじゃないけど、クリエイションは誰にもマネできないからね。

NYではギャルソン高いからこのチャンスに買ったよ。

まずはこの前掛け。

テラードジャケットからインスパイアされたこのアイテムはシンプルなブラックのセーターやTシャツと合わせるといきなりモード感が100倍プラスされていい感じ。

ライダースジャケットの下にレイヤードしてもおされだと思う。

あえて肩を破って段差を作りインパクトのあるこのハイファッソンジャケット。

死ぬほど気に入って買った。

ジャケットは割りとテラードでフィット感のある方が好きだから、大きいシルエットになりがちなギャルソンのジャケットは持っていなかったけど、この場合は背中からウェストにかけてしっかり絞られてるからドレッシーに着られるし、スウェットパンツと合わせて着崩してもかっこいいし優秀。

NYではジャケットスタイルなパーティが多いからアメ人とヨーロッパ人を確実に縦に首を振るわせることができるよね。

Nice jacket!!!って1万回くらい言われそう。

ハイファッソンすぎて好みがあるかもしれないけど、社会見学がてら青山のブティックに足を運んでみて。

最高だから。

 

あとはこのCHANELのネックレス。

極太チェーンにツイードが施されたジャイアントロックは最高だね。

あまりにもパンチがお強めだから、 いざっという時に奥の手として使う!

ストリートスタイルに合わせたらネクストレベルだね。

これでパーティやファッションショーを見に行きたいな。

三度見くらいされそう。

以上、普段絶対しないお買い物報告でした!!!

 

今回はホテルオークラにも泊まったよ。

来年建て替えられるんだって。

海外からも、モダンなジャパニーズ建築を壊すのが寂しいという声がたくさんとても話題になっているんだよ。

知ってた?

いつも折り紙がベッドに置かれているんだよ。

鶴は千年、亀は万年。

こういう心遣いが日本的で、世界トップだよ。

寿司を食べたり、朝食を食べたりしてオークラにはたくさんきれいな思い出があるの。

#SaveTheOkuraをハッシュタグにして拡散しましょう。

日本の建築物は心に染みる。

 

NYLON JAPANプロデュースのMEGBABYスタイル本発売を記念して、青山で行われたサイン会にも応援に行ったよ。

トレールカーにソファと赤黒の風船でデコレートされてて、MEGBABYらしい空間でファン一人一人とコミュニケーションしてた。

俺がNYでディレクションしたページをいろんなところで貼られていて嬉しいかった。巻頭のエディトリアルは俺の作品だからまだの人はチェックしてね。TSUTAYAは完売らしいから、アマゾンでポチッと注文しよう。

 

寒い日だったのにも関わらず150人が集まっていて、泣いている子たちもいた。

日本で元祖インスタアイドルは間違いなくMEGBABYであって、そこらへんにいる芸能人よりも凄まじい影響力があると思う。

日本はデジタルが相当遅れているから、今後普及することを祈る。

頭の中で理解できていても、気持ち的に受け入れらない人たちもまだまだいるのが現実のよう。

MEGBABYを中心にがんばってもらいたいね!

 

 

最後に、俺は本当に友達に恵まれていると思う。

また会いに日本へ行くぜ!(うるうる)

みんなも友達を大切にして楽しく生きてね。

人を利用したり、騙したりしないように。

カルマは必ず返ってくるから!

 

"George Inaki"

www.georgeinaki.com

Instagram:@georgeinaki

Twitter:@georgeinaki

"George Of Grand"

www.georgeofgrand.com

Instagram:@georgeofgrand

Tumblr:@georgeofgrand

Pinterest:@georgeofgrand

TOKYO

NYに帰ってきて、早くも一週間が経った。

東京にいたときが、まるで遠い昔のよう。

本当に時間は経つのが早すぎるから、一日一日を大切にしきゃとしみじみ思います。

こっちは寒すぎて、秋を飛び越えていきなり冬です。

貼るホッカイロがこっちにも売ってたらいいな。

今回の記事は普段書かないような、少しプライベートについて書いてみます。

前回の記事にも書いたけど、先日東京に行った時は10日間居ました。

元々の地元は愛知県だったけど、こうなったら東京が地元と言い通すw

俺が時給900円でバイトしてた時代から仲良くしてくれてる人たちに会ったり、ファッションPR業界に入り始めた時代からかわいがってくれてる人たちにも会ってとても有意義な時間だったな。

下の写真は、渋谷でランチした後に撮った写真。

東京はランチが1,000円で食べられることを再確認し、感動した。

カフェ近くに、おもしろい物をみつけたので記念写真。

女性だよね。。。?

NYぶりの直美とは普段からまめに連絡取っているけど、久しぶりだったためお互いの距離感が鈍っておどおどして撮った時の写真。

この場所は自分にとって本当に特別で、2009年にまだ自分が21歳だったころにこの景色をみて上京をしようと決心させてくれた場所。

スタッフもそこまで変わっていなくて相変わらず気さくでした。

いつまでもこの場所がありますように。

H&Mのプレスルームに遊びに行ったら、このかわいこちゃんに好かれすぎて服をろくにみずに終始チュッチュッしてました。

持って帰ればよかった。

Alexander Wang x H&Mコラボパーティはむっっっっっかしからの親友Riechinと行って、その後、直美とBeniと合流。

混みすぎて、買い物を断念した夜でした。

直美の変顔は世界一笑えると思う。

顔の筋肉がすっごい発達しているんだろうね。

ハロウィーンはNicki Minajに成りきろうと思ったけど、友達には2008年のジョージじゃんと突っ込まれました。

確かに。。。。

昔はハチャメチャだったからね。

汚ギャルたちは知らない人たち。

お疲れさまです。絶滅危惧種なのでみなさん大切にしてくださいね。

ハロウィーンもう一枚の写真はアメアパ時代からの友達。

お猿とチャップリンだそうです。

コスチュームの完成度に関してのコメントは控えさせて頂きます。

#EspritDiorTokyo パーティにも行ってきました。

image.jpg

Diorの世界観はネクストレベルで、ファッションが好きだと再確認させてくれたイベントだった。

初めましてのLoveliちゃんは前世で会ったかな?と思えるほど初めましてと思えなかった。

健康的な眉毛がとてもポイント高い。

イタリア仕込みのスタイリスト、倉田強氏はスタイリストとは思えない素晴らしい肉体をいつも俺に自慢してきます。

少し痛い所もあるけど、日本のトップスタイリストなのに気さくで面白くてパッションがあって素敵なお兄さんです。

彼のホームページはないけど、インスタ@tsuyoshikurataでやってるよ!

作品はここでみてね

栗原類くんはシュールすぎて、参りました。

ツッコミ疲れたので、また次回に!

倉田氏とのツーショットは愛用サングラスMY KITAを掛けて。

ありさとマリエはランチ後、表参道をぶらぶら。

同年代で勢いと才能で盛り上げて行こう!

完全観光客化した自分は、タイミングよくMeg Babyの誕生日だったので、リムジンで東京タワーを見物した。

リムジン内の照明が青すぎて目がチカチカしたのをよく覚えています。

出会ってよかったトップ10に入る、加藤康子先生には加圧ビューティートレーニングをしてもらった。

肌と筋肉の調子がやたらよかったのでみんなにもおすすめする。

ブログを読んでない人はこのリンクをクリックして読んでみてね。

神様お願いです、加圧ビューティートレーニングをNYに上陸させてください。

image.jpg

運動をしている人は笑顔が素敵です。

この写真がその証明です。

image.jpg

そんなStudio Body Designを紹介してくれたのは、友達のmiccie.

待ち合わせに一時間待たされたけど、全然怒ってないよ。ぷ

まいちゃんとえみとべびちぃとももちろん会ったよ。

筋の通ったしっかりしたママのえみ。

不動のモデルで不動のカリスマの持ち主です。

これからもよろぴく。

ホテルオークラの久兵衛で寿司を頂きました。

死ぬ直前は、寿司を口いっぱい頬張りたいです。

オークラのこのラウンジがとっても素敵。

品格のあるジャパニーズミニマリズムは本当に素晴らしい。

素敵な大人たち、かなこちゃんとだいちゃんともお茶した。

またNYに遊びに来てね。

俺がPRを始めたてからの友達、テルマとももちろん会った。

かれこれ3年の付き合いだね。

テルマが監修しているフリーペーパー、ドリームペーパーもうすぐ出るからみんなチェックするんだぞ。

中学生の集いにみえるこの写真は、サプライズバースデーをしてくれたときの夜。

プレゼント、は失くしてしまったDior So Realのサングラス。

もう失くしません。

自分でいうのも痛いけど、似合いすぎ。

りえとともちゃんは世界一好きなサムギョプサル屋で撮った一枚。

あそこのサムギョプサル以外食べられません。

二人全く映ってないところがいつものパターン。

ともちゃんとは一回も一緒に仕事したことはないけど、俺がぺーぺーのときからかわいがってくれて俺にPRを教えてくれた人。

これからもぶいぶい言わせてください。

犬猿の仲だけど、兄弟仲でもあるあやこ。

あやこがいなかったらこの旅は実現しなかったし、なによりもよきいいチームワークでミッション成功してよかった。

日本のデジタルPRを変えてください。

このままだとやばいと思うので、切り開いて!

以上、らしくない記事を書かせて頂きました。

ニューヨークの生活に慣れてしまったから、こっちが心地よく思えるけど東京も好き。

アジア-アメリカ-ヨーロッパの行き来が出来る生活になれればいいな。

でもこのままでは無理だから、自分自身もどんどん進化しなきゃ。

あまりの忙しさにタイミングがなく、AFURIラーメンを食べ逃したのでまた東京へ行きたいな。

 

"George Inaki"

www.georgeinaki.com

Instagram:@georgeinaki

Twitter:@georgeinaki

"George Of Grand"

www.georgeofgrand.com

Instagram:@georgeofgrand

Tumblr:@georgeofgrand

Pinterest:@georgeofgrand